INSOU東京 潤いのある社会のために

ホーム > 企業情報 > トップメッセージ

当社の事業展開

INSOU東京株式会社は、飲食店含め幅広く事業展開するINSOUグループの高級店展開部門として、
東京_六本木エリアを中心にラウンジ、ワインバーなどの店舗を展開しております。
高級店として他よりも質の高い、一流のサービスをお客様にお届けし続けることを使命として日々営業しています。
当然のこととして、一流であることは自分たちで公言するものではなく、周囲に評価していただくことだと考えています。来店いただくお客様、日々貢献してくれている従業員、いつも良くしてくださる取引業者様、他。
皆さまにそう感じていただくことができれば、その時点で一流ということになると思っています。
常にそう感じていただけるよう、毎日努力を続けていき、多くの皆さまに幸せな時間を提供できればそれ以上の願いはありません。
当社が自信を持ってお届けするサービスを、1人でも多くのお客様に体感していただき、喜んでもらえるよう邁進していきます。

私どもが目指していくもの

洗練された、質の高いサービスの追求と実践です。
同じグループ企業であるINSOU東日本㈱が東日本エリア全体に出店することを目標としているのに対し、
我々は多店舗展開を目指すのではなく、より高級志向を持ち日常とは一線を画した空間を求めておられる方々に
さらに喜んでいただけるサービス展開を目指しております。
数よりも質。これを理念として常に忘れず心がけながら、自己研鑽に励んでいこうと思います。

会社成長の根本は従業員の成長

従業員には常に、自己研鑽と自己成長をし続けるよう伝えています。
それの先に会社の成長があると信じているからです。
私が昔から発信し続けている言葉は「凡事徹底」。
一事が万事。すべては線で繋がっており、簡単なことほど絶対に手を抜くな。という意味です。
成長が止まっている人は簡単に言うと、大変なことや時間のかかることを避け、最短距離の近道ばかり探して動いている人。重要なのは近道ではなく、地道。一歩一歩着実に歩みを進め、みんながやりたがらないことを率先してやれる人。そういう従業員になってほしいと考えています。

当たり前のことを当たり前に行い、強い意志を持って進んだその先に、自身の成長が待っているはず。
それを信じて、すべての従業員に成長してもらいたいと考えていますし、実際に成長してくれていると思っています。

最後になりますが、「承前啓後(しょうぜんけいご)」という言葉があります。
先達の人々がつないできたバトンを次の世代に渡す。こうして人は成長してきました。
私も微力ながらその一端を担い、社会の発展に少しでも寄与できるようになりたいと思います。

代表取締役 大坊 満

協力企業

MHD - Moët Hennessy Diageo

底力ニッポン

PAGETOP